神経痛・座骨神経痛は鍼灸が効果的!

こんな症状ありませんか?

  • 手足がしびれる
  • おしりから足先にかけて痛みがある
  • リウマチの症状がある
  • ヘルニアで手術が必要だと言われた
首・肩の痛み

手足のしびれやおしりから足先のしびれは、坐骨神経痛といわれる症状で、神経が圧迫されて、痛みを引き起こします。
また、ヘルニアも、ヘルニアが神経を圧迫して痛みを引き起こします。

これらの症状には、鍼やお灸が効果的です。
鍼やお灸は血流の流れをよくし、痛みを改善します。

U鍼灸整骨院は、病院と提携し、リハビリ部門を任されるほど痛み、しびれなどの後遺症回復の実績があります。
事故などによるしびれの回復もお手伝いします。 お気軽にお問い合わせ下さい。

東住吉区・平野区 | U鍼灸整骨院の神経痛・座骨神経痛治療法

  • 足の一部ではなく、足全体が痛む。
  • 夜間や明け方に痛みがひどく、痛みで目が覚めることがある。
  • 体をエビのように丸めると楽だ。
  • 長時間、椅子に座っていると、立ち上がりにくい。
  • レントゲンでは腰の骨の間隔が狭くなっているが、CTやMRIでは異常がない。
首・肩の痛み

思い当たるふしはありませんか?

つまり痛みがあるのに、骨には異常が見られない。だから気のせいですと言われる坐骨神経痛。
異常の見られない坐骨神経痛だから、鍼で治る坐骨神経痛なのです。

鍼やお灸は血流の流れをよくし、痛みを改善します。
また当院では、病院と提携し、リハビリ部門を任されるほど痛み、しびれなどの後遺症回復の実績があります。
事故などによるしびれの回復もお手伝いします。