膝の痛みは鍼灸・マッサージが効果的!

こんな症状ありませんか?

  • 転倒して膝を打ち、歩けない
  • 正座ができない、階段がつらい
  • スポーツをしていて膝が痛い
  • 長く歩けなくなった
膝の痛み

膝の痛みは、大腿部の筋肉が衰えることにより、変形性膝関節症になっている方が多いです。

これ以上、悪化しないようなストレッチ、マッサージ、鍼灸、筋力の強化をすることが大切です。

長く自分の足で歩きたい!あきらめないで、U鍼灸整骨院へ通ってみてください。

東住吉区・平野区 | U鍼灸整骨院の膝痛治療法

膝の痛み

U鍼灸整骨院では、症状改善後に根本治療のため「Esp式背骨・骨盤矯正」での治療をおすすめしています。
膝の痛みといっても、 転倒や捻挫、打撲による痛み、変形による痛みなど、色々あります。
U鍼灸整骨院では、症状をよく見て、鍼灸やマッサージ、機能訓練などを行います。

超音波や鍼灸を使って、膝まわりや膝の裏の痛みを取るほか、太ももやふくらはぎにも鍼灸を打ちます。
症状を見て、冷えて痛みが出ている方には、お灸を一緒に行います。

膝が痛くて歩くのが困難な方、通院の難しい方は、訪問リハビリマッサージを行なうことも可能です。
健康保険を使い、(介護保険の枠を気にすることなく)ご利用いただいています。
詳しくは訪問リハビリマッサージのページをご覧ください。

藤井寺市在住 70代女性 Aさん

首・肩

Aさんは、階段の上り下り、長時間の歩行がつらいとおっしゃっておられました。
膝まわりの鍼、大腿部の鍼、関節まわりにお灸、太もも周辺やふくらはぎのマッサージを行いました。
歩けない状態から歩きやすくなるまでに2週間かかりました。
来院も運動になるとおっしゃって、その後も定期的にこられています。

平野区在住 10代男性 Sくん

首・肩

Sくんは、サッカーをしていてますが、膝が痛くて練習を長く続けれらないという症状でした。
成長期の膝の痛み、オスグットといわれる膝の症状でした。
おもにアイシングとマッサージで治療し、ストレッチ指導を行いました。痛みは3週間で改善され、テーピングで補助を行ないながら治療と平行しながら練習を再開、1ヶ月で痛みが出にくくなりました。