整骨院と整形外科との併用

整形外科に行けばいいのか、整骨院に行けばいいのか

整骨院と整形外科との併用

平野区・東住吉区のU整骨院グループでは、新規・既存の患者様問わず交通事故の患者様から、整形外科に行けばいいのか、整骨院に行けばいいのか迷ってしまうと相談されることが多くございます。
その場合、当整骨院グループでは「整骨院と整形外科の両方通ってください」とお伝えしております。
実は、整形外科と整骨院の両方を同日通院でなければ自賠責保険を活用して受診することができます。

そもそも論ではありますが、潜んでいる骨折・ヒビや、内臓などへの傷がないかどうかをまずは、確認する必要があります。このため、必ず整形外科で受診する必要があります。

さらに、痛み止めや湿布薬など、お薬の類はお医者様でなければ出せません。
しかしながら、整骨院では整形外科ほどの待ち時間もなく電気治療や手技により丁寧で適切な施術を受けることができます。
ですから、患者様には整形外科と整骨院の治療区別をして頂き、両者に通院していただきたいと思います。

大切なのは、総合的に患者様の体を診断し、根本的に治療を行うことです。
診断、治療のどちらが欠けても、患者様に良いことはありません。
一日でも早く元通りの生活に戻って頂くために、お医者さまの診断と、コンスタントに通える整骨院の連携が大切なのです。

患者様にとって正しく案内するためのアドバイス

私たちアサイメディカル整骨院グループは、整形外科のお医者さまを始め、クリニック・弁護士・行政書士など、その道のプロの方とのパイプを持っています。

もしも受診や手続きの順番を間違えても、患者様にとってベストなルートへと“正しく案内”するためのアドバイスができます。

すべては、患者様の身体的・経済的・心理的の3つの苦痛から取り除いて頂き、安心して治療に専念して頂けるよう、必要な手続きや受診のお手伝いも致します。